消費期限3日延長した総菜

投稿者: | 1月 21, 2021

「食品新聞」によると、ファミリーマートが19日から、

関東地域の店舗で消費期限を3日延長させた

大容量の惣菜を販売しているそうだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/b16c5b5a016d904cdbda1529570fab22a7de846a

特殊な包装技術(ガス置換包装)により、

容器内の空気を惣菜に適したガスに置き換えて密封することで

消費期限の3日延長を実現したという。

先日もセブンイレブンがおにぎりの消費期限を

2倍に延ばす方針を明らかにしたことをお知らせしたが、

これもガス置換包装によるものだった。

今後はこの技術によって、

主にコンビニの総菜や弁当類の消費期限は

延長されていくのだろう。

食品ロスといった社会問題の観点から見ると

朗報なのだろうが、

製造後4~5日も経った総菜が

コンビニの棚に並んでいるところを想像すると

複雑な気持ちにもなる。

配送途中などの事故で包装が破れ、

酸素が流入するといったことも

ないわけではないので、

消費期限の日時だけでなく、

私たちが持つ視覚・嗅覚・味覚といった

自然の感覚も大切にしたいものだ。





※人気ブログランキングに参加しています。応援のクリックをお願いします。

食生活・食育ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください