メンズエステというところ

投稿者: | 7月 1, 2019

エステというのは男子にとっては敷居が高く、

行ったことのない人が多いのではないか。

エステは途中で辞めさせないように

最初にまとまった金を払い込むシステムなので

よほど金と暇を持て余している人でないと

行こうと思わないかもしれない。

(お試しコースはありますが…)

僕は、以前のエントリーに書いた、

二重あごに悩まされていた時期に(もう10年くらい前の話)

少しの間メンズエステに通ったことがある。

メンズエステは大まかには

「痩身コース」「脱毛コース」「フェイシャルコース」

などに分かれるが、

僕は「二重あご」ということで

「痩身」と「フェイシャル」を

組み合わせたような施術を受けた。

施術の基本は、発汗と血行促進、

そしてリンパの流れを良くすること

だったように思う。

最初に案内されたのが

「ストーンバス」。

これは熱した小さな球体のストーンを

横たえた身体にかけてもらう

砂風呂のようなもので、

全身が心臓になったかのように、

「ドクン、ドクン」と脈を打つので、

初めて体験するとかなりのインパクトがある。

ストーンバスの次は「サウナ」。

これは長方形の箱型にしつらえたサウナの中に、

ちょうどコタツに潜り込むように仰向けに

寝るようにして入る。

15分くらいだったと思うが

とことん汗を搾り取られて、

このあたりで頭は朦朧としてくる。

次にフェイススリムの施術。

クレンジングから超音波を使った施術、

フェイスマッサージへと続くが、

このマッサージが顔の骨が折れるのでは

と思うほど強烈で痛い。

僕は施術中に何度かタップしたほどだ。

最後にボディケア。

パルスウェーブで筋肉を刺激し、

ハンドメイクで脂肪を落としやすくし、

超音波で燃焼されにくい

セルライトを直撃。

まあ、だいたいこれくらいのコースで

1時間半くらいかかるだろうか。

最後に身体の採寸をして、

ウエストが何センチ、

体重が何グラム落ちました

という話になるのだが、

汗を猛烈にかいているので、

このあとビールや塩分たっぷりの

ラーメンがとても旨い。

しかしながら、そうしたことを

繰り返していると、

せっかくのエステでの努力が

元の木阿弥になってしまう。

痩せようと思えば、

それなりの節制が必要なのだ。

エステの効果は、

受ける人の心構えひとつで

変わってくると思うが、

他人に自分の身体を委ねてしまう

心地よさ、リフレッシュ感も

魅力だと思う。

これはマッサージや散髪などでも

感じられることだが、

エステは時間と金をかけている分だけ、

そうした感覚が強く得られる。

心身のリフレッシュのためにも

一度体験してみても良いのでは

と思わないでもない。

※人気ブログランキングに参加しています。なるほどと思った方は、こちらのバナーを押してやってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください