おせちの値段

投稿者: | 12月 31, 2020

年末は帰省する予定だったのだが、

数日前から風邪をひいてしまい、

時節柄、「風邪=コロナ」という事態も

想定されるということで、

帰省は中止した。

それで、今日はスーパーに行って、

おせちでも買おうかなと思ったのだが、

1,980円という爆安の「おせちセット(大)」

を買ってきた。

2,980円のセットもあって、

時々行く日本料理屋のおせち料理が

同値段だったと錯覚し、

あそこのおせちを注文しておけば良かったと

一瞬思ったのだが、

それは29,800円だった。

その料理屋は緊急事態宣言が出たころ、

お持ち帰りに特化して営業しており、

「酒肴セット¥3,000」というのを

時々買っていたのだが、

普通の弁当サイズではあったが

魚や肉料理がバランス良く配置され、

結構なボリュームだった。

それが、いくら二段重ねのお重入りで

お正月価格あったとしても、

約10倍の29,800円というのは

少し高過ぎるのではないか?

一方、中味が貧弱であったとしても、

「スーパーのおせちセット」が1,980円というのは

いくらなんでも安すぎるのではないか?

と思った次第。

「スーパーのおせちセット」の

原材料名を眺めていたら、

甘味料:トレハロース、漂白剤:亜硝酸塩、

保存料:ソルビン酸K、ポリリジンなど

見たくない文字が次々に目に飛び込んでくる。

まあ、お正月くらいは、添加物を気にせず

過ごそうと思います。

今年一年、ありがとうございました。



※応援のクリックをお願いします。

食生活・食育ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください