ニュージーランド産ハチミツに検査命令

投稿者: | 1月 13, 2021

先日、「風邪にハチミツ」というタイトルで
ハチミツの健康上の効用に関する記事を書いたのだが、
厚労省から「ニュージーランド産ハチミツに
検査命令が出た」という情報があったので
お知らせしておきます。

検査命令の理由としては、
「検疫所におけるモニタリング検査の結果、
ニュージーランド産ハチミツからグリホサートを検出した」
ことによるものだという。

グリホサートというのは農薬(除草剤)で、
「体重60kg の人が、グリホサートが0.08 ppm残留した
ハチミツを毎日750kg摂取し続けたとしても、
一生涯の平均的な摂取量が許容一日摂取量を超えることはなく、
違反のあったハチミツが健康に及ぼす影響はない」
ということらしい。

今回違反があった輸入業者は
1.オン・ザ・プラネット合同会社
◆検査結果:グリホサート 0.02 ppm 検出(基準:0.01 ppm)
2.株式会社ユックス
◆検査結果:グリホサート 0.08 ppm 検出(基準:0.01 ppm)
の2社だという。
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_15942.html

いずれにしても健康被害が出るものではないので、
あまり神経質になることはなさそうだ。



※応援のクリックをお願いします。

食生活・食育ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください