二重あごが消えた

投稿者: | 6月 19, 2019

僕は現在、身長172cm、体重53kgと

かなりのやせ形なのだけれど、

一時期、首の回りがたるんで

二重あごのようになったことがあった。

当時、体重は56kgくらいだったと思う。

その二重あごが気になって、

顔の体操をやったり、

マッサージで首回りのリンパの流れを

よくしてもらったり、

様々なことにトライしたのだが、

ほとんど効果がなかった。

で、驚くほど効果があったのが、

加圧トレーニングだった。

加圧トレーニングというのは、

頑張らなくてもできる筋トレで、

腕の付け根や足の付け根をベルトで縛って

静脈の流れを止め、

軽い負荷で20分程度運動し、

そのあとベルトを外すという

非常に手軽なトレーニング法だ。

僕はスポーツジムに通っていて、

たまたま別料金で加圧トレーニングを

募集していたので参加したのだが、

筋肉をつけるというより、

痩身効果が絶大だった。

週に1度、数か月(3か月~半年くらい)

のトレーニングで、

ウエストは高校生の時のように

まっ平らになり、

首回りのたるみもスッキリした。

詳しいことはわからないが、

加圧トレーニングは静脈を止めて運動することで

ベルトを外した時に大量の成長ホルモンが分泌され、

それによってダイエット、血行促進、

筋力アップ、若返りなどの効果が

得られるらしい。

しかしながら、やってみていくつかの

副作用というか、気持ちの悪い体の変化も

見られた。

まず、二の腕あたりに、ポツポツと細かな、

赤い斑点が出ること。

トレーナーに聞くと、それはすぐに治るから

気にしなくてよいということだったが、

トレーニング中ずっと慣れることはなかった。

それから二の腕あたりが痒くなり、

掻くと水ぶくれのように腫れてきたこと。

運動効果はやめた後も長く続いたように感じたが、

なんとなく体質が変化し、体を掻くと痕が残ったり、

腫れたりするようになった気がする。

加圧トレーニングのホームページを見ると、

「言われるほどダイエット効果や筋肥大効果はない」

と書いてあるものがあったり、

貧血になったり、しびれや静脈血栓ができたり、

あざが残ったりなどのトラブルもあるという。

いずれにしても知識が豊富な専門のトレーナーに

指導してもらうことが大切なようだ。

僕の経験からはやってよかったとは思うが、

他人に積極的に奨めようとは思わない。

様々な体質の人がいるから、

効果は人それぞれだと思うし、

こうした新しいトレーニング法は

それなりのリスクを覚悟して、

自己責任で取り組むしかないと思う。

※なるほどと思った方は、こちらのバナーを押してやってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください