素人が語る株の話

投稿者: | 7月 15, 2019

素人は株で儲けようなんて

考えてはいけない、

と言われれば僕も同意する。

しかしながら、それでも

自分も少しくらいはいい思いをしたい

とは誰もが思うことだろう。

株というものは、

長いスパンで見れば上がっていくものだ、

という人もいるが、

必ずしもそうとはいえない。

1985年から2018年まで

33年間の日経平均の推移をみると、

スタートの1985年1月4日が11,558円、

バブル経済で史上最高値を記録した

1989年12月29日が38,915円、

リーマンショックでバブル後最安値を記録した

2009年3月10日が7054円、

そして、その最安値から9年後の昨年、

20018年の12月28日が20,014円。

(すべて円以下切り捨て)

まあ確かにスタートの1985年が11,558円で、

昨年が20,014円だから、33年でほぼ倍の計算になるが、

スタートとゴールをどこに持ってくるかで、

結果は変わってくる。

バブルの史上最高値と比べれば、

30年経つのに、まだ半値なのだ。

そして、僕はラッキーなことに、

バブル後最安値を記録した2009年の前年、

2008年の10月に株を始めたのである。

僕はそれまで、株をやろうなどとは

考えたこともなかったのだが、

銀行は低金利で預けても意味がなく、

多少の余裕金があったので

株でもやってみようかなと思ったのだ。

もちろんデイトレードをやるほど

暇ではなく、知識もなかったので

安い時に買って、高くなったら売ろう

という程度の考えだった。

当時、僕はソニー株に注目した。

他の株と比べて

値動きが激しかったからだ。

当時、ソニー株を見ていると、

4,000円から6,000円の間を

行ったり来たりしているように思えた。

そこで、4,000円の時に買って

6,000円で売れば大儲けできる、

と単純思考したのである。

ある時、ソニーの株価が、

6,000円から緩やかに下降線を描き、

4,000円に近づいてきた。

そろそろ買いのタイミングだが、

まだネット証券に

申し込んでいなかった。

しかしながら、そのときは少し様子が違い、

4,000円から3,000円、2,000円と

底が抜けたように値下がりしていった。

ここで買わなければ、どこで買うのだと思い、

僕は急いでネット証券に申し込み、

300万円程のソニー株を買った。

株価は1800円くらいだっただろうか。

それから他の株にも手を出すなど

余計なことをしながら徐々に株を買い増し、

ピークの時には650万円ほどの株を

所有していた。

含み益が300万円ほどあったので、

総額は950万円くらいだった。

途中で東日本大震災が起こり、

原発事故などもあって、

ソニーの株価は700円台にまで

下がったこともある。

(髪の毛が千本ほど抜けた)

2012年の暮れに安倍政権が発足し、

ソニー株は2,000円台を回復したが、

そこからはなかなか上がらなかった。

結局2015年の初めに

含み益だった300万円分の株を残し、

その他の株はすべて売り払い、

住宅ローンの繰り上げ返済に

回してしまった。

株というものは売ると上がるもので、

ソニー株は現在、約6,000円と

手放した時の3倍ほどになっている。

結局のところ、リーマンショック後の

底値近くで株を手にしながら、

300万円しか儲けることができなかった。

(300万円儲かれば十分じゃないか、

という声もあるだろうが…)

うまく立ち回っていれば、

1千万円以上の利益があっても

おかしくなかったのだが、

これが素人の限界だろう。

しかしながら、

もし最初に買ったのが底値圏でなければ

僕は100%損しただろうと思う。

株はほとんどが買えば下がり、

売れば上がったのである。

実際、普通の状態で儲けようと思えば

株価が上がり続けているときか、

インサイダー情報がなければ

難しいのではないかと思う。

ここで素人が株で儲ける教訓。

  • 底値で買うべし
  • 買った後は忘れるべし
  • 再び株価が暴落する前に

株を売るべし

以上である。

まあ、注意事項として、

自分の持ち金の範囲内でやる事、

損をしてもよい金である事、

うまい話に騙されない事

を付け加えておこう。

時あたかもチャイナショックで

株価の大暴落が来るとも

言われている。

僕は300万円の株をほぼ全部売って

その時を待っているのだが、

いま株価はじわじわ上がっている。

とにかく株価の動きはわからない。

株を持つと企業の動向に興味がわくし、

社会勉強にもなる。

僕はやってよかったと思っているが

もし大損していれば

また違った考えをしているかもしれない。

まあ、とにかく株をやるなら自己責任で、

周りに迷惑などかけないように。

※なるほどと思った方は、こちらのバナーを押してやってください。


社会・経済ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください