首回りにイボができたら

投稿者: | 5月 8, 2019

僕はある時期、首回りにイボのようなものが

たくさんできたことがある。

最初はあまり目立たなかったので、

気にもしていなかったのだが、

次第に他人が見てもはっきりとわかるのではないか

というほど目立つようになった。

それはカタツムリの角のような気味の悪い形をしており

(スキンタッグというらしい)、

少しずつ大きくなって、数も増えていった。

数週間悩んだ末に皮膚科に行ったら、

問題は簡単に解決した。

超低温の液体窒素で冷やした特殊なピンセットで

イボをつまんで凍結するだけ。

数回通うだけで、簡単にイボは消え、

あとは全く残らなかった。

なぜ、こんなイボができたのか、

原因についても尋ねてみたのだが、

はっきりとは分からないようだった。

その時は後頭部にも小豆大のイボがあり、

散髪でブラッシングされるときなどに痛かったので、

それもレーザーで取ってもらった。

こちらは麻酔もするし、

皮膚と髪の毛の焼けるにおいが不気味ではあったが、

イボに悩まされることがなくなると思えば、

大したことではない。

まあイボが気になったら、

早めに皮膚科医に相談することですね。

※なるほどと思った方は、こちらのバナーを押してやってください。


健康法ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください