神々の怒りと女神の微笑み

投稿者: | 10月 14, 2019

台風19号も日本に甚大な被害を

もたらした。

被災されたみなさまには

心からお見舞い申し上げます。

大きな自然災害が続くのは

神々の怒りによるものではないか、

という疑念すら抱く。

いまの日本は、神々を怒らせる

ことばかりだ。

国民が貧困化する中での

無意味な増税。

新たに即位された天皇陛下が

国民の安寧や五穀豊穣を祈願する「大嘗宮」を

予算削減のため茅葺から簡易な板葺にする

という宮内庁の愚かな判断。

昭和天皇の御真影を

バーナーで焼いて足で踏みつける

異常な芸術祭の公費開催。

「民のかまど」の真逆を行く

誤った政府の政策や、

度重なる皇室への不敬は、

神々の怒りを買うに十分だろう。

そんな中、ラグビーワールドカップで

日本代表はスコットランドとの死闘の果てに

初の決勝トーナメント進出を決めた。

勝利の女神も微笑まざるを得ないほど

素晴らしい闘いだった。

国民一人ひとりにはそれぞれの暮らしがあり、

被災された方々のことを心配しつつも

できることは少ない。

政府は予算に制約されず、

被災された方々の一日も早い復旧に

務めてもらいたい。

国民の命と暮らしを守ること以上に

大切な役割は政府にはないのだから、

全力で取り組んでもらいたい。

※なるほどと思った方は、こちらのバナーを押してやってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください